支払いに現金が足りない!今すぐに現金が必要な人がするべき二つの現金調達方法とは?

明日までに現金が必要というあなたへ!すぐに現金が調達できる方法とは?

「明日支払いなのに現金が足りない!」「遊びに行きたいけど現金がないと不安」「ギャンブルで現金を使いすぎた」など理由h様々ですが現金不足に悩んでいる方は多いと思います。

 

特に支払いが控えている人にとっては、延滞だけはどうしても避けたいですよね。

 

今回はすぐに現金が調達方法を2つ紹介していきたいと思いますので、今すぐに現金を手に入れたいという人はこの記事を参考にして現金を調達してみてください。

 

最速で現金を調達したいならやはり現金化業者

 

現金化業者はクレジットカードさえ持っていれば、最短10分以内で現金を調達することが可能です。

 

さらにパソコンかスマホがあればいつでもどこでも申し込みをすることができます。

 

インターネットから現金化業者の公式サイトへアクセスをして、申し込みフォームに名前や電話番号、クレジットカードのブランド、希望する額、オペレーターの電話に対応できる時間などを記入したら、あとは電話がかかってくるのを待つだけです。

 

希望額に応じて換金率や手数料などを説明してくれるので、それに合意すれば数分後に振り込みが完了されます。

 

現金化業者の換金率は希望額によって変動します。

 

数万円程度でしたら70%?80%、10万円〜50万円程度の現金化の場合は80?90%、それ以上の高額な現金化の場合は95%を超えてくる場合もあります。

 

持っている物を売る

 

当日に現金がどうしても必要ならば、持っている物をセカンドストリートやハードオフ、ブックオフなどのリサイクルショップに持っていき、買取をして貰えばその場で現金を手に入れることができます。

 

季節を問う物や状態に左右されやすい衣類品や靴などはあまり高く売れることはありません。

 

さらにブランド品に関しても状態や年式などで価値がつかなくなってしまうこともあるので、そのようなものはメリカリやオークションなどで自分で売った方が高値が付きます。

 

テレビや電子レンジなどの家電は年式が10年以内であればそれなりに値段がつきます。

 

パソコン、スマホなどは年式が新しく、状態も良く、箱も含めた付属品が全て揃っているのであれば、購入金額の50?80%程度の買取金額が期待できます。

 

家に使わない家電やパソコン、スマホなどがある場合は、高価買取してもらえる可能性が高いので、リサイクルショップへ持って行ってみましょう。

 

今回は、すぐに現金を必要としている人に向けた誰でも簡単にできる現金調達方法を2つ解説しました。

 

必要な金額が大きい場合は、時間も手間もかからずに現金を調達できる現金化業者を利用することをおすすめします。

 

高額であればあるほど換金率も良いので、クレジットカードを持っている人は現金化業者を利用してください。

 

数千円から1万円程度の少額の現金が必要な場合は、自宅に眠っている不用品や状態はいいけどあまり使っていない高く売れそうなものを売り捌いて現金不足を解消してください。

 

 

消費者金融や銀行ローンが通らない!そんな時でも現金を調達する方法とは?

 

消費者金融や銀行ローンの審査が通らなくて困ってしまっている人に向けた現金調達方法を解説しました。

 

クレジットカードを持っている人であれば、いつでもどこでも申し込みが可能な現金化業者を利用する方法をまとめました。

 

そして買取に出す場合、身の回りのどんなものが売れるのか、どこに持っていけばいいのかを解説しました。

 

消費者金融や銀行ローンで借入れをしようと思ったけど、審査が全く通らなくて困ってしまっている方、借入額が希望額に届かずに支払い延滞の危機に直面している方、友人に借りようと試みたものの、額が大きすぎて結局誰も貸してはくれなかった方に向けて、今回は「借入をせずに現金を調達する方法」について解説をしていきたいと思います。

 

未成年でお金に困っている人も参考になると思いますので絵、ぜひこちらの記事を最後まで読んでください。

 

クレジットカードで現金不足を解消

 

皆さんはクレジットカード現金化業者をご存知でしょうか?その名の通り、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を調達する方法なのですが、この現金化方法には審査が一切必要ありません。

 

必要なのはクレジットカードショッピング枠のご利用可能残高と身分を証明できるものだけです。

 

これさえあれば誰でも簡単に、そしていつでもどこでもネットから申し込みをすることができます。

 

さらに換金率も現金化をする希望額が高ければ高いほど上がり、最高99%の換金率を誇っている現金化業者も存在します。

 

また申し込みから最短5分で振り込みが完了してくれる現金化業者もありますので、出先で現金がないのに現金支払いのみの場所を利用してしまった場合なども、現金化業者を利用して速やかに現金を調達することができます。

 

現金が必要な時に高く売れる商品って何?

 

現金が必要な時はシンプルに、「身の回りのものを売る」という方法が最も簡単な現金調達方法になります。

 

例えば電子機器や楽器、CDやレコードなどはハードオフに持っていけば買取をしてもらうことができます。

 

新品や美品でなくても、もちろん買取をしてもらえますし、壊れていてもジャンク品としても買取してもらえるものもあります。

 

漫画や雑誌、ビジネス本などが家に溢れているという人はブックオフへ持っていけば買取をしてもらえます。

 

受賞作品や人気コミックなどは高価買取をしてくれますので、お金に困っているときは、読み終わった本を全て売ってしまいましょう。

 

さらにカメラやパソコン、スマートフォンなども高価買取が期待できるので、ビックカメラの子会社であるソフマップや大手家電量販店のヨドバシカメラなどで査定をして貰いましょう。

 

今回は消費者金融や銀行ローンなどの審査が通らなくて、お金が借りられないという人に向けた現金調達方法について解説を行いました。

 

クレジットカードを持っている人であれば、現金化業者を利用する方法が最も換金率がよく無駄な時間や手間をかけずに現金を調達できます。

 

また、買取に関しては「こんなに高く売れるんだ!」「こんなものでも買取してくれるんだ」ということもありますので、一度身の回りの不用品などをかき集めて査定に出してみてください。